支援センターほのぼの屋

★相談支援(地域相談支援事業・基本相談支援事業・計画相談支援)
・基本相談支援
地域で生活を送る障害者の方々の相談を受けながら、個人個人が自分らしい生活を送る事ができるようにお手伝いします。
行政、地域包括支援センター、医療機関、障害福祉サービス事業所等と連携を取りながら本人のニーズを大切にした生活を
共有できるようにチームとして考えていきます。

・地域相談支援事業
施設入所、または精神科に入院中の方が、退院後に安心して地域で生活できるよう、住居の確保、福祉サービス
の調整等お手伝いします。

・計画相談支援
障害ある方が自分らしい生活を送る事ができるよう、そのニーズを把握して、必要な福祉サービスを利用できる計画を立てていきます。
また、半年等の一定期間、希望に沿った生活が送れているかどうかをモニタリングし、必要ならば福祉サービス利用変更の手続きをお手伝いします。


★地域活動支援センター
自信が付き難い方、家から一歩出てみようという方や、現在就労中の障害ある方の集いの場として、メンバー間で取り組みを考えて月に10日程活動し ています。
具体的には、ドライブ、調理実習、ゲーム、手芸、スワロビクス等の軽スポーツ等を行います。こういった活動を通して、居場所や
友人を作ったり、また、将来的に仕事に向かえる訓練するメンバーもいます。
利用される方々の目的は様々ですが、生活に張りをもたらして、自分に対する自信付けや、仲間との語らいを楽しめる
場所となっています。

ホームへルプまいづる(居宅介護事業・移動支援事業)

★居宅介護(家事援助)
自宅で一緒に調理、掃除、洗濯等をお手伝いしながら自分で生活できる力をつける事ができるように支援します。
居宅介護の支援では「自立支援」を大切に、本人が自分で生活できるような支えになれる事を目的にしています。

★居宅介護(身体介護)
身体障害のある方、知的障害のある方の着替えや食事介助等の支援を行います。
これについても、あくまで「自分でできる事は自分でしてもらう」という原則を大切に支援しています。

★居宅介護(通院等介助)
公共交通機関等を利用してもらいながら通院介助も行っています。
Drとの意見交換、院内での介助等を行っています。

★移動支援事業
舞鶴市の事業です。買い物や外出等、生活での楽しみをヘルパーがお手伝いする事業も行っています。